現在の天気 晴れ
現在の気温 12℃

定山渓の人々 #004

定山渓の水遊び

映像作家・カメラマン
ニール・ハートマンさん

定山渓に移住し北海道を拠点に幅広く活躍するクリエイター。冬はスノーボード、夏は川遊びへと北海道の大自然を1年中満喫しているニール・ハートマンさんにお話を伺いました。

太陽の光輝くサンディエゴから雪深い北海道へ

米・カリフォルニア サンディエゴ出身です。小学生の時に数か月間札幌に住んだことをきっかけに、その後2度ほど冬の北海道を訪れ1991年から北海道に移住しました。ラジオDJ・テレビMCの仕事を行い、その後は1990年代後半から映像作家やカメラマン、プロデューサーとして活動しています。

定山渓に住み始めたのは2006年から。それまで、冬はスノーボードの動画撮影、夏は室内で編集作業が多かったけど、定山渓に住み始めてから水遊びにはまるようになりましたね。

きっかけはすぐそばに川がある環境

定山渓に住む前までは夏はスケートボードや自転車で遊んでいました。ここにはすぐそばに川があり、みんなが楽しそうに川で遊ぶのを見て水遊びをするようになりました。カヤックで遊ぶことから始まり、次にSUP(Stand Up Paddleboard/スタンドアップパドルボード)。SUPはスノーボードと感覚が似ているからすぐに購入しました。その後はカヌーも手に入れて、10年くらいにわたって色々な遊びをしています。

昨年は初めて沢登りにも挑戦し、無意根山の登山口近くから登っていき、最後は一枚岩の大きな岩盤の所まで行って、溝を滑り台のように滑ったり夏の水遊びを満喫しました。真夏の暑い中でしゃっこい(北海道弁で「冷たい」)水の中に入るのは本当に気持ちいいし、楽しかったですね。

沢登りは日本の地形や環境を活かした山登りの一種で、日本独特のものですよね。ハワイでもやるみたいだけど、沢登り専用の沢タビや沢靴は日本で開発しているみたいですね。

昨年の夏に子供たちとハマったのは、玉川橋の所から少し上流の方へ行くと、ダムから出るものすごく冷たい滝の水と温泉街からくる暖かい水の境目のエリアがあり、ライフジャケットと浮き輪を持ってよく遊びに行きました。冷たい場所と温かい場所を交互に感じて子供たちも楽しんでましたね。

まずは自然と水に触れあうことから

初心者の方は、ガイド付きのカヌーツアーがおすすめですね。子供も一緒に親子でゆったりと乗ることができます。SUPはバランスが必要なのでほんの少しだけハードルが上がるかもしれないね。

もっと気軽なものなら、二見公園の散策路にある二見吊橋を渡り、ずっと川沿いを歩いて奥まで行くと東屋がありピクニックができるような場所があります。そこには砂のビーチのようなところがあり、浅めの川があるので子供を連れて遊びに行ける場所。まだあまり知られていない穴場かな。

定山渓近辺の川の良い所は、ダムが流れをせき止めているので流れが緩やかで安全なところ。川のカレントに逆らって漕ぎ進むことができるくらい緩やか。

あとは本当に水がキレイだね。定山渓は通常1000m級の場所でしか見ることができない高山植物も見ることができる。それは山や森が汚れていなくて、そこから流れてくる水がとてもきれいだからだと聞きました。札幌市の飲み水もほとんどが定山渓ダムと豊平峡ダムから来ていますし、キレイな証拠です。

冬は雪で遊び、夏はその雪が溶けた川で遊ぶ

「水遊びの話をしていたら川に行きたくなってきちゃった~!」と三女のカシミアちゃん

とにかく自然が豊富にあってキレイ。冬は降り積もった雪の上をスノーボードで遊び、夏はその雪が溶けて流れる川でまた遊ぶ。凍っているか溶けているかの違いだけで結局は同じ水で1年中遊んでいますね。笑

今はテントサウナにははまっていて毎晩入っています。今年は川にテントサウナを持って行って冷たい川の水と一緒に楽しみたいと思っています。

札幌都心から車で1時間かからず来ることができるこの大自然の中で、ネイチャーフィーリングやたまには携帯電話を車の中に置いてデジタルデトックスなんてしたら最高だね。まずは冷たーい川の水に足をつけて、自然を感じることからのスタートでも楽しめると思います。

少しワイルドに遊んだ後に、おいしいお蕎麦なんか食べて、温泉に入って温泉まんじゅう食べて帰るなんて良いじゃないですか。そんな場所ってなかなかないですよね。

定山渓の水遊び

映像作家・カメラマン
ニール・ハートマンさん

アメリカ カリフォルニア州サンディエゴ出身。

1991年から北海道に移住。現AIR-G‘のラジオDJやスノーボード番組「NO MATTER BOARD」のMC、1998年長野オリンピックハーフパイプMCなどを行う。その後スノーボードの映像撮影を行い多くのスノーボーダーをくぎ付けにしたスノーボードムービー「CAR DANCHI」を9作プロデュース。大自然の北海道を拠点に幅広く活躍している。

2017年にはソフトクリーム専門店を定山渓に開業。

ソフトクリーム専門店 LOCALE-JZK

TEL 011-212-1536

公式サイト
PAGE TOP