定山源泉公園

2017年夏 リニューアル

 定山が温泉に出会った原風景を再現した足湯公園

定山源泉公園は、定山の志を受け継ぎ後世に伝える為、定山渓温泉を拓いた美泉(みいずみ)定山(じょうざん)の生誕二百年を記念し平成17(2005)年に開園しました。
園内は開祖美泉定山と温泉が出合った風景を再現し、「美泉定山の像」のほか、定山渓温泉の新鮮な源泉を、手軽に楽しめる「足湯」や、定山渓の高温の源泉を利用して温泉たまごを作ることが出来る「おんたまの湯」などがあります。
公園にはさまざまな広葉樹が植えられており、春は桜、夏は深緑、秋には紅葉に包まれた足湯が楽しめます。
寒い冬は雪景色の中、足だけでも充分身体が温まります。
(平成17年度「緑のデザイン賞」国土交通大臣賞受賞)

 

  • 住所:〒061-2302 北海道札幌市南区定山渓温泉東3丁目 (月見橋のたもと)
  • 電話:011-598-2012 定山渓観光協会
  • 営業時間:通年営業 7:00~20:00
  • 料金:無料
  •  駐車場は定山渓公共駐車場を利用(20台) 駐車場より徒歩3分
Share:
大きな地図をみる 

おすすめのコンテンツ