岩戸観音堂

33体もの観音像がある厳かな空間

国道230号線から章月グランドホテルの交差点を下ると岩戸観音堂があります。
岩戸観音堂は日本で2番目の有料自動車道路、小樽定山渓間自動車道の道路工事に命を捧げた
多くの御霊を祀り、併せて交通安全や定山渓温泉の発展を祈願して建立されました。

観音堂の中の祭壇右側は洞窟の入り口があり
洞窟内(入場有料)には33体の観音様が並んで安置されており
受験、恋愛成就、商売繁盛などの願いごと、悩みごとにご利益があるといわれ
パワースポットとして人気のスポットです。

毎年7月18日には、祭礼「岩戸観音堂大祭」が盛大に行われます。

 

  • 住所:〒061-2302 北海道札幌市南区定山渓温泉西4丁目
  • 電話:011-598-2012 定山渓観光協会
  • 営業時間:通年営業 (7:00~20:00) 岩戸観音堂大祭 毎年7月18日
  • 料金:無料(洞窟拝観料 大人300円 子供100円)
  •  駐車場 定山渓公共駐車場を利用(20台) 駐車場より徒歩6分
Share:
大きな地図をみる 

おすすめのコンテンツ