世は江戸末期、
今を去ること百五十年前、
修験僧・美泉定山が
アイヌの人々の案内で
泉源と出会ったそうな。

大正末期

厳しい自然に耐え
幾多の困難を乗り越えた定山は
温泉の礎を築いたのです。
そして、この地が
「定山渓」と命名されました。

昭和初期

時は流れ、
今では北海道を代表する
温泉地となりました。
沸々滾々と湧き出す湯に
想いを馳せながら、
今宵も定山渓温泉は
人々の心と体を優しく癒します。

昭和中期

2016年、皆様のご愛顧に感謝を込めて
より定山渓を楽しんでいただけますよう、
宿泊・日帰り共に様々なキャンペーンや
記念イベントなどを特別企画をご用意いたします。
定山渓温泉はこれまでも、これからも
おかげさまの想いを込めて
皆様のお越しをお待ちしております。

そして、現在